技術支援サービス

アシストより提供している各種支援サービスや、それに関する情報をまとめています。

新規利用のお客様向け

WebFOCUSを新規に利用するお客様向けのサービスです。

WebFOCUS スタートアップ支援サービス

WebFOCUSの初期設定からコンテンツ開発、セキュリティ設定、初期リリースまでWebFOCUSのシステムリリースに必要な一連流れを体験いただき、継続的なWebFOCUS活用に必要なノウハウを習得いただくことを目的としたサービスです。

WebFOCUS 各種インストールサービス

WebFOCUSの各種インストールサービスでは、WebFOCUS及びWebFOCUS 開発ツール(App Studio)の導入作業及び初期設定、製品の基本稼動確認を実施するサービスです。その他、各種インストールサービスの違いについても記載しています。

WebFOCUS 各種開発支援サービス

WebFOCUSの各種開発支援サービスでは、お客様の内製化に向けたフォローを実施するサービスです。その他、各種開発支援サービスの違いについても記載しています。

超AX 支援サービス

利用者と開発者、アシストの3社が協調して1日開発体験を実施することで、データ活用・データドリブン推進等に向けた次のアクションが見つけることを目的としたサービスです。

バージョンアップするお客様向け

WebFOCUSを継続利用中のお客様の中でも、バージョンアップを検討・実施するお客様向けのサービスです。バージョンアップの流れを、「知る」「備える」「作る」「直す」の4STEPに分けて解説しています。

Step0. 事前アンケート

WebFOCUSバージョンアップ実施に向けて、アシストとの打ち合わせ前に、ご回答いただきたいアンケートと送信先について記載しています。アシスト社員より指定があった場合にご確認ください。

Step1.知る」-バージョンアップについて知ろう-

WebFOCUSのバージョンアップについて知りたい方、検討されている方向けのページです。バージョンアップの考え方や、全体の進め方、最新バージョンにおける動作環境情報などをまとめています。まずは「全体像を知る」といった目的でご利用ください。

Step2. 備える」-バージョンアップに備えよう-

バージョンアップに「備える」ために実施する予備調査サービスについて解説しています。

WebFOCUSをバージョンアップする際には、バージョン差異による非互換が発生することがあります。その影響を事前に確認するために予備調査サービスを提供しています。

Step3.作る」-新環境を構築しよう-

バージョンアップ時には通常、現行サーバとは別に新サーバをご用意いただき、新サーバに新しいWebFOCUSを導入します。 本ページでは、新サーバにWebFOCUSを導入し、お使いいただくまでの流れや依頼事項をまとめています。

Step4.直す」-非互換検証・修正をしよう-

新バージョン導入後は、新環境において非互換検証(既存資産の動作確認)と、非互換修正(資産が想定通りに動作しない場合の修正)を実施します。本ページでは、非互換検証・非互換修正の進め方や問い合わせ先についてまとめています。

番外編. バージョンアップ関連ダウンロードリスト

本ページでは、バージョンアップの際に使用するファイルをまとめています。
適宜必要な資料をダウンロードしてお使いください。

ブートキャンプ

WebFOCUS ブートキャンプ

ブートキャンプはWebFOCUS の開発に必要なスキルを習得するための短期集中型のワークショップです。フォービー曹長の叱咤激励のもと訓練をこなすことで、実践的な開発スキルを身に付けることを目的にしています。

支援後アンケート

WebFOCUS支援終了後にアンケートへのご協力を依頼することがございます。ご依頼があった場合には何卒お願いいたします。
※ご利用にはパスワードが必要です。