FAQ

WebFOCUS Designer を利用する方向けのセルフラーニングサイトとして提供されています。
WebFOCUS Designer を利用するために必要な操作手順や実施したいことからの手順、知識習得に必要なドキュメントの提供、必要なリテラシーの向上に役立つコンテンツ提供などを目指しています。

株式会社アシストが提供する「WebFOCUS ナレッジサプリ standard プラン」のご契約が必要です。

WebFOCUS ナレッジサプリ とは

以下のコンテンツを提供しています。

  • セルフラーニングコース
  • 逆引きリファレンス
  • ナレッジドキュメント
  • 活用コンテンツ
  • お客様ごとの専用コンテンツ

コンテンツや機能については、順次提供を予定しているケースもあるため、ご了承ください。サイト利用者からのご要望や製品機能の拡張による追加もあります。また、提供しているコンテンツは、作成時点のWebFOCUS バージョンに合わせて作成されます。バージョンアップによって、画面など変更されることもあるため、貴社でご利用のバージョンや、常に最新バージョンに合わせたコンテンツ提供がされるわけではないことをご理解ください。

以下のコンテンツの一部をお試しいただけます。

  • セルフラーニングコース
  • 逆引きリファレンス

トライアルユーザーでログインしてください。

ID

trial

PW

ukUpmxYA0tr1Y4t*zkofSKLg

ユーザー

WebFOCUS learning base からログイン方法が記載された招待メールが届きます。

  • 件名:【WebFOCUS learning base】あなたのユーザー情報です
  • アドレス:wf_ns@ashisuto.co.jp

メールに記載されたアカウントを利用してWebFOCUS learning base に ログイン してください。
メールが届かない場合は、迷惑メールになっていないか確認してください。

WebFOCUS learning base に ログイン してください。
ログインしたユーザーによって、受講できる コース が
異なります。コースの詳細については、システムの管理者へお問い合わせください。

WebFOCUS learning base に ログイン してください。画面右上の マイページから確認できます。

レッスンやトピック内の内容が確認できたら、「完了に設定する」ボタンをクリックしてください。これによりレッスンやトピックの進捗が「完了」ステータスになります。

WebFOCUS Hubのログイン画面は、以下のURLで表示します。
http://サーバ名 [:ポート番号 ]/ibi_apps/

接続先のサーバ名やポート番号などは、システムの管理者にお問い合わせください。

WebFOCUS learning base に管理者で ログイン し、メンバー・コース管理用ページ から設定できます。
詳細は、管理者ガイドの メンバーの招待 をご確認ください

件名: 【WebFOCUS learning base】あなたのユーザー情報です
アドレス:wf_ns@ashisuto.co.jp

WebFOCUS learning base へようこそ
〇〇〇 さん

あなたのユーザーが登録されました。
あなたのユーザー名: xxxx@xxxxxxxxxxxx

初期パスワードは、下記が設定されています。
XXXXX

下記よりログインしてください。
https://wfp.ashisuto.co.jp/learning/login/

本メールは、下記のサイトより送信されています。
WebFOCUS learning base
https://wfp.ashisuto.co.jp/learning/

このサイトは、WebFOCUS Designerのセルフトレーニングサイトです。
詳細については、本サイトへお問い合わせいただくか、
貴社WebFOCUS管理者へお問い合わせください。

心当たりがない場合は、このメールを削除してください。

業務やお客様固有の問題については、システムの管理者にお問い合わせください。本サイトについては、株式会社アシストまでお問い合わせください。

お問い合わせ

パスワードを再発行してください。入力いただいたメールアドレス宛にパスワード再発行用URLを送付いたします。

新しいパスワードを取得

お客様がご利用のバージョンにより、画面キャプチャが実際の画面と異なる場合があります。WebFOCUS learning base で利用しているバージョンは、各コースの概要に記載しております。

レポートやグラフの閲覧、作成、共有など、ユーザーがどの操作を行えるかは、管理者がユーザーに付与した権限で決まります。ご利用ユーザーの権限については、システムの管理者にお問い合わせください。